1/400 エヴァンゲリオン第13号機 【プラモ予約】

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』に登場するNERV本部で建造されていた「エヴァンゲリオン第13号機」が初のプラモデルとして、コトブキヤさんより2014年11月に発売予定です。価格は9,504円。

CADを使用しての精密な関節部設計と原型師の手による洗練されたフォルムの造形を融合させたプラモデル。頭部周辺の細かな色分けは塗装済みで再現し、組み立てただけで作中のイメージに近い第13号機を再現可能。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル) ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


また顎関節を引き出しつつ可動させることで、差し替えなしで開口状態や、胸部パーツを差し替えることで、4本腕の状態も再現可能です。加えて上を向く際に喉部が連動して可動するほか、腿前面と膝頭も連動して可動し、自由なポージングを実現します。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル) ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


作中での活躍を再現するために多彩なオプションパーツも付属。肩部を差し替えることで、防御ユニット格納ブロックを装備することができ、防御ユニット台座のリブを使って連結も行えます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル) ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


さらに二本分の槍は、連結パーツを使用することで、収束状態の槍(一本)を再現することができます。ほかにもフライングベース・ネオ(別売)に対応し、腰部後ろのパーツを差し替えることで接続すれば、作中でのさまざまなシーンが楽しめます。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)


原型製作は桑村祐一、田村充伸、清水康智。商品サイズは全高約190ミリ。付属品は、槍×2、防御ユニット×4、防御ユニット支柱(長)×4、防御ユニット支柱(短)×4、防御ユニット台座×4、防御ユニット格納ブロック、4本腕用胸部パーツ、槍収束状態再現用ジョイントパーツ。手首パーツは、握り拳(左右)、平手(左右)、槍持ち手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)のほか、2本の腕の手首、平手(左右)、槍持ち手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)が付きます。

▼予約はこちらからできます

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 エヴァンゲリオン第13号機 (1/400スケール プラモデル)




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。