フューチャーモデルス EX合金 ボーンフリー号 【メカトイ予約】

B00K4N8Q0E


1976年にNET(現・テレビ朝日)系列で放送された円谷恐竜三部作シリーズの第一弾『恐竜探険隊ボーンフリー』に登場する万能探検車「ボーンフリー号」がEX合金で商品化され、アートストームさんより2014年11月に発売予定です。価格は32,184円。

作中の設定に基づいて忠実に立体化したダイキャスト製の機体は、コントロール部や居住区のある1号と各種小型メカを搭載した2号に分離できるのはもちろん、ドアやハッチの開閉や、フロートの回転など数々のギミックが満載。

B00K4N8Q0E




B00K4N8Q0EB00K4N8Q0E


また2号機搭載されるフリーシーガル、フリービークル、フリーマッカールの3機の小型メカや、隊員フィギュアなども付属する充実さです。

B00K4N8Q0E


B00K4N8Q0EB00K4N8Q0E


B00K4N8Q0E


B00K4N8Q0E


原型製作は真鍋正一。商品サイズは、ボーンフリー1号が全長約120ミリ、ボーンフリー2号が全長約100ミリ。フリーシーガルは全長約100ミリ(2号搭載状態は約40ミリ)、フリービークルは全長約35ミリ、フリーマッカールは全長約60ミリ。隊員フィギュアは14~26ミリ。

商品内容は、ボーンフリー1号、ボーンフリー2号、フリーシーガル、フリーシーガル(搭載状態)、フリービークル、フリーマッカール、ウインチパーツ(射出状態)、ウインチパーツ(巻上げ状態)、隊員フィギュア×9がセットになっています。

B00K4N8NFC


さらに今回は、作中に登場した「ティラノサウルス」も「EX合金PLUS+」として商品化され、ボーンフリー号と同時発売!価格は10,584円。

▼予約はこちらから
フューチャーモデルス EX合金 ボーンフリー号
フューチャーモデルス EX合金PLUS+ ティラノサウルス

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。