HGUC 1/144 ガーベラ・テトラ 【ガンプラ】

B00CSJZRP4


OVA『機動戦士ガンダム0083』に登場した「AGX-04 ガーベラ・テトラ」がHGUCでキット化され、バンダイさんより7月下旬に発売します。

元々はガンダム開発計画の4号機「GP04“ガーベラ”」として解発された機体で、作中ではデンドロビウムとドッキングしたガンダム試作3号機(GP03)と交戦。最新HGUC準拠の可動機構を採用しており、様々なポージングを再現できるということです。価格は1,890円。

B00CSJZRP4


特徴的な肩部や背部など各所のバーニアやスラスターを細部まで再現し、肩部スラスター・ポッドは上下に可動。動力パイプや各部スラスターなど細かなデティールも再現されています。

B00CSJZRP4


さらに、オプションパーツとして背部には大型シュツルム・ブースターが付属。ブースターは脱着式なので通常のバックパックと選択可能です。ほかにも、ビーム・マシンガン、ビーム・サーベル×2、プロペラント・タンク×2などが付いています。

HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラ・テトラ (機動戦士ガンダム0083)

新品価格
¥1,659から
(2013/5/16 07:28時点)


関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。