1/12 AU-09 アナライザー 【プラモデル予約】



『宇宙戦艦ヤマト2199』に登場する解析担当ロボット“AU-09”こと「アナライザー」が1/12スケールでキット化され、バンダイさんより7月下旬に発売予定です。価格は1,728円。

本キットでは、アナライザーの特徴的なフォルムとカラーリングを色プラを含めて再現されます。

頭部の風防とメーター部分は透明パーツを使用して再現。別売りのLEDユニット(イエロー、またはグリーン)を内臓することもでき、メーター部分の発光させることで解析シーンを再現可能。

B00J4G4JBM B00J4G4JBM


また胴体2か所で回転可動ギミックを備え、LEDユニットを内蔵させた際にはこの箇所の回転でスイッチのON/OFFになる仕組み。ほかにも、ディスプレイスタンドと噴射エフェクトも同梱し、ドリルミサイル撤去ミッションシーンの再現が可能です。

B00J4G4JBM


付属品は専用ディスプレイベース、姿勢制御噴射再現エフェクトパーツ×4がセットになっています。

▼予約はこちらから

1/12 AU-09 アナライザー (宇宙戦艦ヤマト2199)




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。