バットモービル Ver.2 メカニカル エディション 11077 【メカトイ予約】



映画『バットマン』(1989年)に登場するバットマン専用の強化車両「バットモービル」が商品化され、スタイルオンビデオさんより2014年夏ごろ発売予定です。参考価格は27万円。

2011年に発売したハリコレ版バットモービルのアップグレードバージョンで、初回生産は30個。基本のオリジナル金型は変更せず、さらなるバージョンアップを図り、メカニカル・エディションとして新たに商品化。

)


メカニカル・エディションでは、成形素材をFRPからポリウレタンに変更され、より複雑な機構を搭載することが可能になったほか、ペイントも前回の光沢のあるグロス仕上げから今回はオリジナルと同様、バットモービルの青みがかったブラックを使いマット仕上げに。





また作中と同じくマシンガンカバーは後方に放出されることで、中からマシンガンがせり上がり、音と光に加えて振動で発射を再現。ほかにも、後方のジェット排気口に別売りの追加発煙ユニットを組み込むことで煙が放出され、音声ギミックでジェットエンジン音まで再現可能。これらのギミックは付属のバットマーク入りリモートコントロールユニットを使用します。







バットマンのフィギュアはコックピットに搭乗可能。ヘッドランプ・テールランプ、およびコックピット内部は前回と同様に発光ギミックで点灯します。







商品サイズは全幅約30センチ×全高約18センチ×全長約75センチ。商品内容はバットモービル本体やリモコンのほか、バットディスク放出装置、フィン、交換用のかぎ型フックなど豊富なアクセサリーがセットになっていて、作中のさまざまなシーンを再現させて楽しむことができるファン納得の豪華内容です。

▼予約はこちらから
楽天市場

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。