メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver. 【フィギュア予約】

メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver.

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』から、汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試験初号機を、適材適所に合ったマテリアルを採いて所有感を高めた鑑賞用スタチュー「メガソフビアドバンス」で商品化し、海洋堂さんより2020年8月発売予定です。価格は24,800円(税抜き)。

メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver.


海洋堂の“天才”との呼声高い造形作家の谷 明氏が『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の設定画をもとに、メカニカルな表現と有機的な造形ラインを融合して表現された、エヴァ初号機を見事に再現!商品サイズが全高約450ミリ(頭頂部)と迫力のビッグサイズ。また量産性よりも再現性を重視し、各部でマテリアルを使いわけたマルチマテリアル製法を採用。

メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver.


肩とブレードなど薄いパーツには、光沢感のあるABSインジェクション成形を、脚部など有機的なラインを優先するパーツや頭部など複雑なディテール部分を有するパーツはPVCインジェクション成形を採用。さらに胴体と太ももなど軽量化したい箇所などにはPVCソフビ成型が用いられています。

メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver.


原型制作は谷明(海洋堂)。企画・開発・発売は株式会社ゴモラキック。

▼予約はこちらからできます
メガソフビアドバンス MSA-019 エヴァンゲリオン初号機 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』 Ver.

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。