ロボ道 エヴァンゲリオン初号機 【フィギュア予約】

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』に登場する、汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 試験初号機を、アクションフィギュア「ロボ道」シリーズ第2弾として商品化!グッドスマイルカンパニーさんより2020年9月発売予定です。価格は16,000円(税抜き)。

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機


亜鉛合金ダイキャスト製のフレームを採用したことで、全身48箇所の可動ポイントを実現した、商品サイズが全高約25センチのノンスケールアクションフィギュア。threezeroが得意とする、ハイディテールな造形と精密な塗装を施したほか、本体のグリーンの部分と目の部分には暗闇で発光する蓄光塗装により、初号機を作中イメージのまま見事に再現!

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機


プレイアビリティをアップさせる、さまざまなギミックも搭載。ヘッドパーツは通常のものと覚醒状態のものと2種類付属し、シーンに合わせて交換可能。通常のヘッドパーツは顎が開閉式。さらに左肩パーツも2種類用意され、通常のものとプログレッシブナイフ・ホルダー展開状態のものとの交換することができます。

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機


エントリープラグのカバーも開閉でき、中のエントリープラグを露出できます。エントリープラグは2種類付きで、挿入時を再現するための短いエントリープラグと抜き出した状態を再現するための長いエントリープラグで選択可能。ほかにもアンビリカルケーブルは背中のソケットに着脱可能です。

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機


ポージングの幅が広がるオプションパーツとして、プログレッシブナイフ、パレットライフルが付属。ポーズの異なる各種手首パーツ(リラックスしたポーズの手1対、大きく開いたポーズの手1対、拳1対、パレットライフル保持用の手1対、プログレッシブナイフ保持用の右手)も用意され、作中のさまざまなシーンを再現可能。ロボ道シリーズ共通アクションスタンドも付属。

ロボ道 エヴァンゲリオン初号機


原型制作はthreezero。商品内容は、フィギュア本体のほか、交換式の通常のヘッドパーツ(顎が開閉可能)、交換式の覚醒状態のヘッドパーツ、プログレッシブナイフ、パレットライフル、交換式の短いエントリープラグ(挿入状態)、交換式の長いエントリープラグ(抜き出した状態)、アンビリカルケーブル、交換式の通常の左肩パーツ、交換式のプログレッシブナイフ・ホルダーが展開状態の左肩パーツ、交換式手首パーツ各種(リラックスしたポーズの手1対、大きく開いたポーズの手1対、拳1対、パレットライフル保持用の手1対、プログレッシブナイフ保持用の右手)、ロボ道アクションスタンドがセットになってます。

▼予約はこちらからできます
ロボ道 エヴァンゲリオン初号機

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。