ROBOT魂 エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 【フィギュア予約】

ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態

『シン・エヴァンゲリオン劇場版𝄇』の「特報」などで話題の真希波・マリ・イラストリアスが搭乗する、汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 8号機β 臨時戦闘形態を、アクションフィギュア「ROBOT魂」で商品化し、バンダイさんより2020年8月発売予定です。価格は9,500円(税抜き)。

ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態


ユーロNERV第一号封印柱復元オペレーション作業の護衛機として登場し、胸から腹にかけて包帯が巻かれているほか、足先まで届くほど長い両腕などが特徴的な8号機β 臨時戦闘形態を、、最新技術を用いて見事に再現!ボディーの造形や、彩色のこだわりのみならず、最大の特徴である上半身のレール機能など独特なギミックも再現。

もちろんROBOT魂ならではの高い可動性能により、作中のさまざまなポーズを再現することが可能。肩のレールをはじめとした関節構造んいより、作中で見せるトリッキーな動きを忠実に再現可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツとして、ガトリング砲が付属し、着脱や前腕の開閉が可能。さらに浮遊状態で飾ることができる専用台座も用意。

ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態


商品サイズは全高約170ミリ。商品内容は、フィギュア本体のほか、ガトリング砲×2、弾帯左右×2、収納用弾帯左右×2、専用台座一式がセットになってます。

▼予約はこちらからできます
ROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。