METAL ROBOT魂 ガンダムバルバトスルプスレクス 【フィギュア予約】

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』から、MA「ハシュマル」との戦闘で損傷した「ガンダム・バルバトスルプス」を、歳星のMS工房で再改修した最終形態「ガンダム・バルバトスルプスレクス」を、ダイキャストを使用したアクションフィギュア「METAL ROBOT魂」で商品化し、バンダイさんより2020年5月発売予定です。価格は13,000円(税抜き)。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


背部に「ハシュマル」の装備を転用した有線射出武器「テイルブレード」や、素手で敵機を貫くほどの貫通力が高い、指の先端に装備されている爪「レクスネイル」を備え、外観がより“獣”のような姿へと変貌した「ガンダム・バルバトスルプスレクス」を、METAL BUILDエヴァンゲリオンシリーズなどの設計を手掛ける坂埜竜氏によって見事に再現!

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


メカデザインを担当した鷲尾直広氏の徹底監修のもと、作中そのままのプロポーション徹底再現。またガンダムフレームの設定に準じて、ダイキャストをシリーズ最高の比率で使用し、圧倒的な重量感と金属ならではの質感を表現。全身のカラーリングは、マットカラーを基調にグロス・メタリックなどで彩色を施し、高級感を演出。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


各関節部のダイキャストパーツには電解メッキを採用し、マット塗装の外装とのコントラストによって存在感が増します。マーキングの一部には、あえて擦れ傷風に仕上げることで、激戦を繰り返してきた「鉄華団」の機体にふさわしい印象を与えます。

METAL ROBOT魂シリーズで培ってきた可動ノウハウを集約し、高い可動性能を発揮。さまざまなポーズを再現することができ、作中で印象的な「正座」での降着ポーズも実現。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


ポージングの幅が広がるオプションパーツには、超大型メイス、脚部のパイルバンカー、テイルブレードなどの特徴的な武器パーツが付属。超大型メイスは、作中の設定に合わせて大ボリュームで再現され、柄を伸縮して背部にマウント可能。両腕からはサブアームが展開可能。コックピットハッチも開閉します。


METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


さらにテイルブレードを射出シーンを再現するためのケーブや、眼光エフェクトも用意され、全身のリミッターを解除することで機体性能を限界まで引き出し、まるで荒々しい獣の如き姿で戦ったバルバトスルプスレクスをリアルに再現可能。エフェクトはボールジョイントにより角度を変えることが可能です。付属の専用台座を利用すれば、本体、メイス、テイルブレードを保持が可能。より自由度と躍動感のあるディスプレイが可能となります。

METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス


商品サイズは全高約150ミリ。商品内容は、フィギュア本体のほか、交換用手首左右、超大型メイス、脚部パイルバンカー×2、サブアーム×2、テイルブレード用ケーブル、眼光エフェクト、専用台座一式がセットになってます。

▼予約はこちらからできます
METAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムバルバトスルプスレクス

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。