仮面ライダーゼロワン DXヒューマギアモジュール 【グッズ予約】

仮面ライダーゼロワン DXヒューマギアモジュール

『仮面ライダーゼロワン』から、作中で人工知能搭載ロボ「ヒューマギア」が装着しているアイテム「ヒューマギアモジュール」を商品化し、バンダイさんより2020年3月発売予定です。価格は8,980円。

本商品を装着することで「ヒューマギア」になりきれるアイテム。左右のヘッドセットには、それぞれモード切り替え用スイッチとボタンを装備しており、LED発光の変更やさまざまな音声の切り替え操作が行なえます。

仮面ライダーゼロワン DXヒューマギアモジュール


右側のヘッドセットでは、音声の発動とモード切り替えが可能で、スイッチをノーマルモードに設定してボタンを押すと、秘書型AIアシスタントのヒューマギアである「イズ」の特徴的な音声で「社長秘書のイズでございます。」「さすが或人社長!」といった台詞や、主人公・飛電或人の音声で「人は心の支えがないと生きていけない。AIはそれをもたらしてくれる。つまりは、愛だな!ええっ…愛だ!」と話すと、イズが「えー…あい…ええ愛…はいっ!アルトじゃ~ないと!」と答えるなど、2人の掛け合いの音声が発動。

また滅亡迅雷モードに切り替えると、テロリスト集団「滅亡迅雷.net」の迅(じん)の音声で「君の仕事は…人類滅亡だよ。」などの台詞音声が発動します。なおノーマルモードと滅亡迅雷モードと合わせて40種類以上の台詞・音声が収録されています。

さらに左側のヘッドセットでは、LED発光のモードを選択でき、スイッチをノーマルモードに設定すると、通常時の青いLEDが発光し、滅亡迅雷モードに設定すると、ヒューマギアが「滅亡迅雷.net」によってマギア化する際の赤いLED発光に切り替わります。

仮面ライダーゼロワン DXヒューマギアモジュール


頭部固定用のアタッチメントパーツは長さを調整することができるので、子供から大人まで装着することが可能。調整可能サイズは約28~33センチ。ほかにもヒューマギアの身体に印刷されているコードと同じデザインの「ヒューマギアボディーシール」が付属。別売りの「仮面ライダーゼロワン 劇中衣装」と合わせれば、イズに完全になりきることができます。

▼予約はこちらからできます

仮面ライダーゼロワン DXヒューマギアモジュール





関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。