エヴァンゲリオン初号機 TV Ver. 【プラモ予約】

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.

『新世紀エヴァンゲリオン』から、サード・チルドレンの碇シンジが搭乗する、汎用人型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン初号機を、テレビバージョンでプラモデル化!コトブキヤさんより2020年1月発売予定です。価格は5,800円(税抜き)。

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.


『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』Ver.の初号機を手掛けた、原型師「桑村祐一」により、高い可動性能を継承しながらテレビ版をイメージに見事に再現!目の白色、顎先端の緑色等、一部パーツは塗装済みで、組み立てただけで作中に近いエヴァンゲリオン初号機が再現可能。

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.


頭部には開口ギミックを搭載し、作中同様に顎が一段下がってから開口が可能。また上を向く際に喉部が連動して可動するほか、肩を前に出す動作と連動して背部の装甲が可動するギミック、背面ブロックの可動と連動してエントリープラグが引き出されるギミックも備えています。

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.


各部関節の可動範囲は広く、作中のさまざまなポーズを再現可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツとして、プログレッシブナイフ、パレットライフルが付属。肩部は差し替えパーツにより、プログレッシブナイフ展開を再現可能。さらに握り拳(左右)、平手(左右)、銃・ナイフ持ち手(右)、指が反った形状平手(左右)、鷲掴み形状平手(左右)の豊富な手首パーツが用意され、組み立ての手間を軽減し、保持力も向上し、作中の多くのシーンを演出可能。

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver.


別売りの「M.S.G フライングベースR」にも対応しており、初号機を接続することでより多くのアクションポーズを決めることができます。ほかにも腕部及び肩部のマーキングのデカール付き。

商品サイズは全高約190ミリ。付属品は、エントリープラグ、アンビリカルケーブル、プログレッシブナイフ、パレットライフル、肩部ナイフ展開再現用差し替えパーツ、各種手首パーツがセットになってます。

▼予約はこちらからできます

新世紀エヴァンゲリオン エヴァンゲリオン初号機 TV Ver. 全高約190mm NONスケール プラモデル




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。