MG 1/100 ガンダムバルバトス 【ガンプラ予約】

MG 1/100 ガンダムバルバトス

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』から、主人公の三日月・オーガスが駆る、厄祭戦時に開発されたガンダム・フレーム採用機「ガンダム・バルバトス」の第4形態をMGでガンプラ化し、バンダイさんより2019年11月発売予定です。価格は
MG 1/100 ガンダムバルバトス


内部機構の「ガンダム・フレーム」および動力源の相転移変換炉「エイハブ・リアクター」を設定を深く考証し、MGに準じて徹底再現!外装パーツは第4形態外装の設定色を、MGならではの密度と情報量によりパーツ単位で施した成形色によって再現され、シリンダーにはシルバーメッキを採用。胸部のエイハブ・リアクターには回転するギミックをMGとして初搭載。

MG 1/100 ガンダムバルバトス


また上半身に盛り込まれた可動軸により、内部フレームとシリンダー、装甲が連動。1/100スケールのサイズ感と相まって躍動感のあるポーズが決まります。加えて肩部のシリンダーに、引き出す動きに追従するメカニカルな構造を採用したことで、バルバトスのアグレッシブなポージングを表現可能。

MG 1/100 ガンダムバルバトス


さらに膝はフレームとシリンダーが連動して可動し、膝裏のパーツを引き出すことで可動範囲が拡がり自然な立て膝も違和感なく再現可能。待機姿勢では左右へのスイング、股関節の軸可動を盛り込んだことで、特徴的な見下ろしの待機ポーズも再現することができます。

MG 1/100 ガンダムバルバトス


ポージングの幅が広がるオプションパーツには、メイス、太刀、300ミリ滑空砲が付属。メイスはグリップと先端をスライドさせることが可能。滑空砲の砲身にはスライド・折り畳みギミックを搭載。ロック機構も備え、遊びやすさを追求。ほかにも差し替え式ハンドパーツは3種類用意され、武器持ち手の指と合わせて手の平に付ける仕様。

付属品は、メイス、太刀、300ミリ滑空砲、ホイルシール、マーキングシールがセットになってます。

▼予約はこちらからできます

MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。