超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV 【フィギュア予約】

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV

『機甲艦隊ダイラガーXV』から、地球・ミラ星・サラ星から選抜された15人のメンバーが、15台のラガーマシーンに乗り込んで合体した巨大ロボット「ダイラガー」を、ダイキャストを使用したアクションフィギュア「超合金魂」で商品化し、バンダイさんより2019年10月発売予定です。価格は35,000円(税抜き)。

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


外宇宙を探査する「ラガーガード計画」の探査船「ラガーガード」の前に立ちふさがった、ガルベストン帝国の戦闘メカと戦った、15体合体ロボ「ダイラガー」を、88体目の超合金魂として見事にフィギュア化!15機のラガーマシンは最新技術によって、「DX超合金」では実現できなかったクウラガー(ラガー1~5)、カイラガー(ラガー6~10)、リックラガー(ラガー11~15)の5機ずつの合体と、夢の15合体がついに実現!!

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


空中飛行メカで構成されている「クウラガー」の各メカのランディングギアは合体時に格納が可能。海中用メカで構成された「カイラガー」は、ラガー9、10の履帯がラガー2、ラガー11と同様に軟質パーツを使用。陸上走行メカが集結した「リックラガー」は、ラガー11と12のタイヤが合体時に90度回転して腕部に収納できるようになってます。

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


また各ラガーマシンは12と13を除いてダイキャストを使用しており、超合金ならはのズッシリとした重量感のある手応えを体感できます。キャノピーは透明パーツを使用し、分離状態としての完成度もアップ。商品サイズは全高約290ミリで、あえて昭和のDX超合金を意識した大きさで再現されています。

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


15合体ギミックを備えながら、肩の引き出し関節、ラガー5の翼の可動、腰のパネル展開、足首のマルチ接地、足裏タイヤの上下可動などの多彩なギミックにより、作中のさまざまなポーズを再現可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツには、必殺武器のラガー・スウォードに加えて、DX超合金では立体化されなかった電磁ビュート、ダイラガーランサー(2タイプ)、スピンカッターが付属。握り拳、ラガー・スウォード、ダイラガーキルダー、スピンカッターを握るための手首も用意され、武器をさまざまなポーズで構えることが可能です。

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


専用ディスプレイ台座は、各種武器とアンテナが取り付け可能で、底面を外せば手首も収納可能。ラガー3と4のローター(ダイラガーキルダー)は設定準拠版の3枚羽とプラモデルでおなじみの2枚羽があり、小サイズの3枚羽はスピンカッターとして持たすことができ、2枚羽の方はビームが発生したタイプも付いてます。

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV


商品内容は、フィギュア本体のほか、交換用手首左右各4種、ラガー・スウォード、ダイラガーランサー(A、B)、ダイラガーキルダー、 スピンカッター、ダイラガータイフーン、電磁ビュート、専用台座一式がセットになってます。

▼予約はこちらからできます

超合金魂 GX-88 機甲艦隊ダイラガーXV ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。