リボルテック EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版) 【フィギュア予約】

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版)

特報映像『シン・エヴァンゲリオン劇場版 AVANT1 0706版』に登場し、EVA軍団を撃破した真希波・マリ・イラストリアスが駆る「汎用ヒト型決戦兵器 人造人間エヴァンゲリオン 正規実用型(ヴィレカスタム)8号機β 臨時戦闘形態」を、アクションフィギュア「EVANGELION EVOLUTION」で商品化し、海洋堂さんより2019年9月発売予定です。価格は11,800円(税抜き)。

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版)


胸から腹にかけての部分に包帯が巻かれ、エヴァンゲリオン第13号機との戦闘で失った両腕は、全体の長さがつま先に届くほどに長く、リング状のレールに接続された武装アームを装備した臨時戦闘形態を、可動フィギュアの第一人者山口勝久氏による完全新規造形で見事に再現!

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版)


最大の特徴である、リング状レールと武装アームは全周移動を再現するため基部パーツを外して円形レールの好きな位置に固定する事が可能。また腹部からレールへつながる支柱や背中から伸びるセンサー類など、特報映像の中では捉えきれない複雑なフォルムも細部まで忠実に造形。

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版)


もちろん優れた可動性能により、作中のさまざまなシーンを再現することが可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツとして、弾帯、マズルフラッシュが付属。フィギュアを飾るためのディスプレイスタンドも用意され、映像中で見せた乱射シーンを演出することができます。

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版)


原型製作は山口勝久。商品サイズは全高約205ミリ。可動箇所は全31箇所。ジョイント使用数は総数16個。商品内は、フィギュア本体のほか、弾帯×4、マズルフラッシュ×2、ディスプレイ補助パーツ、ディスプレイスタンドがセットになってます。

▼予約はこちらからできます

EVANGELION EVOLUTION エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態 (特報映像版) 全高約205mm 塗装済み 可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。