METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 【フィギュア予約】

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機

『新世紀エヴァンゲリオン』から、エヴァンゲリオンの量産化を前提として開発された、惣流・アスカ・ラングレーが搭乗する「エヴァンゲリオン 弐号機」を、ダイキャストを使用するアクションフィギュア「METAL BUILD」で商品化し、バンダイさんより2019年11月発売予定です。価格は22,000円(税抜き)。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機


好評を博した「METAL BUILD エヴァンゲリオン初号機」に続き、本商品のために生みの親でもある山下いくと氏がMETAL BUILDならではのアレンジで、 弐号機を見事に再現!テストタイプ(実験機)の初号機と、プロダクトモデル(先行量産機)の弐号機の違いを盛り込みながら、巨大感を感じさせるディテールによって、リアルさを徹底追求。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機


また“鋼の筋肉”のコンセプトに合わせてダイキャストを多数取り入れ、設計者である坂埜竜氏によってコンセプト通りに硬質ながらも、しなやかなフォルムの弐号機に仕上げられています。特に肘や股間、膝裏などの関節にはより多くのダイキャストを使用しており、金属ならではの輝きや手応えのある重量感は手にした人の満足度を高めます。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機


さらに人造人間として人体可動を検証し、「ROBOT魂 エヴァンゲリオン」シリーズでの優れた可動性能を活かしつつ、新たな関節設計を採用。硬質な装甲、ダイキャスト関節、複雑な構造を緻密に組み合わせることで、機体のフォルムを損なわず、躍動感としなやかさを併せ持つ高い可動性能を発揮します。頭部は展開機構により、フルパワー時の弐号機を再現可能。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機


ポージングの幅が広がるオプションパーツには、携行装備のパレットライフル、放電式携行装備のサンダースピア、初号機のものとは形状が異なる両刃のプログレッシブナイフ、折刃式プログレッシブナイフ、両肩のパイロンに装着するニードルランチャーなどが付属。それぞれMETAL BUILDに準じたアレンジで造形。

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機


各種武装は両肩のパイロン、腿部パイロンに懸架可能。肩のパイロンには4ヶ所、腿部パイロンには5ヶ所のジョイント穴があり、好みの箇所に装備することができます。拘束ゲージをモチーフとした専用ステージも用意され、弐号機を飾れるほか、付属の武装パーツを懸架することが可能。



商品サイズは全高約約220ミリ。商品内は、フィギュア本体のほか、交換用手首左右各4種、バレットライフル、腿部パイロン、サンダースピア、プログレッシブナイフ×2、プログレッシブナイフ用鞘×2、カッターナイフ、ゴーグル付きヘッドセット、ヘッドセット、肩部ニードルガン左右、アンビリカルケーブル一式、専用台座一式、支柱がセットになってます。

▼予約はこちらからできます

METAL BUILD エヴァンゲリオン2号機 約220mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。