【プレミアムバンダイ限定】 METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2 【フィギュア予約】

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2

『機動戦士クロスボーン・ガンダム』から、宇宙海賊クロスボーン・バンガードのMSパイロットであるザビーネ・シャルが駆る“黒の海賊”「クロスボーン・ガンダムX2」を、アクションフィギュア「METAL BUILD」で商品化し、バンダイさんの公式直販サイト「プレミアムバンダイ・魂ウェブ商店」限定で予約受付中です。価格は26,400円で、2019年11月発送予定。

ザビーネが星帝国へ寝返ったあと、キンケドゥ・ナウの乗機「X1」や「X1改」と戦った「X2」を、“海賊”らしさをフューチャーしながら、“髑髏(ドクロ)”と“錨(イカリ)”の意匠や装飾を施すなど、METAL BUILDならではのデザインにアレンジされて見事に再現!「METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1」とは異なる頭部形状を新規造形。またクロスボーン・バンガードの「黒の戦隊」時代と同じ黒いパーソナルカラーは、艶のあるブラックとアクセントのパープルで彩色し、ゴールドラインを加えたことで、ザビーネが目指す“貴族主義”らしさを演出。

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2


「METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX1」と同様、METAL BUILDに準じた優れた可動性能により、さまざまなポーズを再現可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツとして、アンチービームコーティング(A.B.C.)マントや、ザンバスターといった多彩な武装が付属し、各装備のギミックも再現。

クロスボーン・ガンダムの特殊装備「A.B.C.マント」は布素材を使用して再現。マント内部には可動アームや「おもり」を仕込むことで、ポージングに合わせた形状を作ることが可能。「ザンバスター」は、設定どおり「バスターガン」と「ビーム・ザンバー」に分離でき、それぞれ左右の腰アーマーに懸架できます。ビーム・ザンバー用にクリアパーツを使用した2種類のビーム刃も用意。

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2


さらにX2専用武装であるロングバレルの射撃武器バスターランチャー、「黒の戦隊」の乗機だった「ベルガ・ギロス」が使用したものと外観が同じショットランサーを新規造形で付属。バスターランチャーは圧倒的なボリューム感で再現され、砲身は伸縮式。折りたたみ機構も採用し、収納形態を再現。マガジンは脱着可能。ショットランサーは引き出し機構を搭載し、先端は脱着式。

両腕に内蔵された武器「ブランド・マーカー」は展開ギミックを搭載し、クリアパーツのビーム刃を取付け可能。ビーム刃を交換すれば、ビーム・シールドも再現することができます。腰フロントアーマーは「シザーアンカー」として展開し、付属のチェーンと別売りの魂STAGEを組みわせることで立体的に飾ることが可能。シザーアンカーの先端には、ジョイントパーツを使ってビーム・ザンバーを装着できます。

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2


ふくらはぎ部に格納されている柄パーツを取り出して、付属の刃パーツを取り付ければ「ヒートダガー」となり、手持ち武器として使用できるほか、刃パーツは足裏にも装着可能。背部でX状に展開するフレキシブル・バインダーは各アームが可動。裏部はメタリック塗装を施すことで質感をアップさせています。さらにフレキシブル・バインダーを閉じて、ドッキンングアウトすれば、コア・ファイターに変形可能。

ほかにもF91の後継機である証「フェイスオープン」の再現や、眼帯付きのアンテナやマスク非可動の頭部パーツが付属するなど、非常にプレイバリューの高い商品です。

METAL BUILD クロスボーン・ガンダムX2


商品サイズは全高約170ミリ。商品内容は、フィギュア本体のほか、交換用左手首4種、交換用右手首5種、交換用頭部、ABCマント、コア・ファイター、バスターガン、弾頭、ビーム・ザンバー、ビーム・ザンバー刃2種、ブランド・マーカー刃×2、ビーム・シールド×2、ヒート・ダガー刃×2、ビーム・サーベル刃×2、シザー・アンカー用チェーン×2、コア・ファイター用ジョイントパーツ、ショットランサー、ロングライフル、専用台座一式がセットになってます。

▼予約はこちらからできます
プレミアムバンダイ

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。