ROBOT魂 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E. 【フィギュア予約】

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.

『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』から、一年戦争終結後に連邦軍の「ガンダム開発計画」のもと、極秘裏に開発された「RX-78 ガンダム」直系の後継機であるGPシリーズ1号機「ガンダム試作1号機」を、アクションフィギュア「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で商品化!バンダイさんより2019年7月発売予定です。価格は6,000円(税抜き)。

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.


月面都市フォン・ブラウン市内にあるアナハイム社リバモア工場で開発され、同時期に第二研究事業部が開発し、ジオン軍残党に強奪された「試作2号機」と度重なる激闘を繰り広げた、コードネーム「ゼフィランサス」こと「ガンダム試作1号機」を、アニメイメージで見事に再現!RX-78の後継機らしいフォルムや各部ディテールまで細やかに造形。

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.


胸部への引き込み式可動機構や複数の可動軸の確立と装甲の連動など、最新ROBOT魂ならではの優れた可動性能により、作中のさまざまなポーズが自然に決めることが可能。オプションパーツとして、ビーム・ライフル、ビーム・サーベルなどが付属し、武器の取り回しに合わせたポージングを再現可能。

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.


またビームの収束性を超越した高出力を表現する鋭利な形状と、エフェクト基部に取り付ける放射状の追加エフェクト、サーベル同士を激突させた際の効果を再現できる多彩なエフェクトパーツを用意。別売りの「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver. A.N.I.M.E.」に付属するバズーカなどの装備やエフェクトパーツも取り付けることで、世界観が広がります。

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.


さらに8月発売予定の「ROBOT魂 RX-78GP02A ガンダム試作2号機 ver. A.N.I.M.E.」と組み合わせれば、オープニングをはじめ、作中の印象的な戦闘シーンの数々を再現することができます。

ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E.


商品サイズは全高約150ミリ。商品内容は、フィギュア本体のほか、交換用手首左右各4種、手首格納デッキ、ビーム・ライフル、シールド、ブルパップ・マシンガン、ライフルカートリッジ×2、ビーム・ライフルホルダー、シールド背面取付用ジョイント、サーベルエフェクト×2、サーベルエフェクト(曲)、ビーム・ライフルエフェクト一式、ビームジュッテエフェクト、つば競り合いエフェクト、バーニアエフェクト×2がセットになってます。

▼予約はこちらからできます

ROBOT魂 機動戦士ガンダム0083 [SIDE MS] RX-78GP01 ガンダム試作1号機 ver. A.N.I.M.E. 約125mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。