ムービー・マスターピース DX 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 ダース・モール 【フィギュア予約】

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から、ダース・シディアスの弟子で、オビ=ワンの師であるクワイ=ガンを倒すほどの実力を持つシスの暗黒卿「ダース・モール」を、1/6スケールの最上位アクションフィギュア「ムービー・マスターピース DX」で商品化し、ホットトイズさんより2019年11月発売予定です。価格は36,111円(税抜き)。

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール


商品サイズが全高約29センチ、32箇所以上が可動し、多彩な差し替え用ハンドパーツを使用することで、作中のさまざまなシーンを演出することが可能。また赤と黒の刺青と王冠のように生えた角が特徴的なヘッドは、2種類が付属。1つ目は口を結んだヘッド。2つ目は口を大きく開いた怒りの表情のヘッド。どちらも一つひとつハンドペイントによる塗装が施されており、皮膚の質感や皺などを表現。シスを象徴する黄色い瞳の眼球は可動ギミックによって、まるで生きているかのような印象を与えます。

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール


さらに漆黒のチュニックやブーツ、ローブといったシス卿のコスチュームは、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上げ。ダース・モールに欠かせないオプションパーツとして、グリップの両端から光刃が発生する特殊な「ダブルブレード=ライトセーバー」が2種類付属。1つ目は前腕部パーツと一体型のLEDライトアップ機能を搭載したライトセーバー。2つ目はベルトに下げたり、ハンドパーツで持つことが可能なオフ状態のライトセーバー。それぞれ双刃や単刃に変更でき、好きなシチュエーションで再現可能。ライトセーバーを振った状態を表現できる、差し替え用の光刃パーツも用意。

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール


ほかにもアクセサリーとして、リスト・リンクが備わった左腕のガントレット、パドメらを捜索する際に使用したバイノキュラー(双眼鏡)や偵察用ドロイド「プローブ・ドロイド」が付属。フィギュアを飾るための台座は、自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用し、シードの発電施設の床面がプリントされた特別仕様。

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール


商品内容は、フィギュア本体のほか、ライトセーバー(ライトアップ機能付き前腕部パーツ)、ライトセーバー、ライトセーバー単刃用パーツ、光刃パーツ(×4)、差し替え用ヘッド、バイノキュラー、プローブ・ドロイド、差し替え用ガントレット(左腕)、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座がセットになってます。


【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール&シス・スピーダー


「ムービー・マスターピース DX ダース・モール」に、パドメたちの追跡に使用した「シス・スピーダー」がセットになった「【ムービー・マスターピース DX】 ダース・モール&シス・スピーダー」も同時発売。価格は50,926円。

【ムービー・マスターピース DX】 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』 1/6スケールフィギュア ダース・モール&シス・スピーダー


シス・スピーダーにはLEDライトアップ機能を搭載。また台座は惑星タトゥイーンの砂漠がプリントされた特別仕様。台座の天面部分は、付属する発電施設の床面がプリントされたカードに変更することが可能。さらにフレキシブル・ピラーも採用しているので、ダース・モールならではの作中のアクションを数多く楽しむことができます。

▼予約はこちらからできます
【ムービー・マスターピース DX】 1/6スケールフィギュア ダース・モール
【ムービー・マスターピース DX】 1/6スケールフィギュア ダース・モール&シス・スピーダー

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。