超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 【メカトイ予約】

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202

『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』から、西暦2202年、巨大な白色彗星の脅威から再び発進したヤマト型一番艦「宇宙戦艦ヤマト」を「超合金魂」で商品化し、バンダイさんより2019年3月発売予定です。価格は35,000円(税抜き)。

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202


イスカンダルから帰還後、波動砲の再装備をはじめ、居住区画の削減による艦内工場の新設、装甲の強化、対空火器の増設など、大改装された「宇宙戦艦ヤマト」を完全新規造形!よりマッシブになった船体に装備する、主砲、副砲、8連装ミサイル発射塔(煙突)、司令塔両舷に配置された対空パルスレーザー砲塔などを繊細に造形。

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202


主砲の48サンチ三連装陽電子衝撃砲塔、および副砲の20サンチ三連装陽電子衝撃砲塔はモーター駆動によってそれぞれ個別に旋回させることができます。また艦首波動砲「次元波動爆縮放射機」や、艦尾のメインエンジンと補助エンジン、艦橋などの各部にLEDによって発光するギミックを搭載。さらに音声ギミックも備え、古代進、森雪、島大介らのキャラクター音声、各種効果音や作中のBGMが収録。ヤマトのイラストが描かれた新しいリモコンが付属し、砲塔の旋回、発光ギミックや音声ギミックなど、自由にコントロールすることが可能です。

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202



「モーションリアクトサウンドシステム」と呼ぶ、新技術も採用。リモコン操作による、3基の主砲と2基の副砲の旋回に連動して「旋回音」「停止音」を鳴らせたり、キャラクターの音声に合わせてヤマトの発進シーケンスや波動砲の発射シーケンスを再現することができるなど、作中の臨場感を演出することが可能。

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202



商品サイズは全長425ミリ。商品内容は、ヤマト本体のほか、操作用リモコン、コスモゼロ、コスモタイガーI、コスモタイガーII×2、キーマン専用ツヴァルケ、コスモシーガル、100式探索艇、キ8型試作宙艇、着脱用主翼左右、ロケットアンカー左右、ディスプレイ台、ディスプレイ台用支柱一式、本体用単4電池×3、リモコン用単4電池×2がセットになってます。

▼予約はこちらからできます

超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202 全長約425mm ABS&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。