METAL BUILD ガンバレルストライカー 【限定フィギュア予約】

METAL BUILD ガンバレルストライカーicon

『機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV』から、ストライクガンダム用に開発されたストライカーパックの試作機「ガンバレルストライカー」をアクションフィギュア「METAL BUILD」で商品化され、バンダイさんの公式直販サイト「プレミアムバンダイ・魂ウェブ商店」限定で予約受付中です。価格は10,800円で、2019年1月発送予定。

「機動戦士ガンダムSEEDASTRAY」「ガンダムビルドファイターズ」などのメカニックデザイナー・阿久津準一氏が本商品のデザインを担当し、『機動戦士ガンダムSEED』の序盤でムウ・ラ・フラガが搭乗したMA「メビウスゼロ」をイメージさせる「ガンバレルストライカー」を、METAL BUILDならではのアレンジによって見事に再現!

METAL BUILD ガンバレルストライカー


機首にはコクピットの窓を再現。特徴的な4基のガンバレルは展開ギミックを搭載し、機首部からは実弾砲塔、機首部を覆ってたカバーはレーダーに、左右からはフィンが展開。実弾砲塔の下部に内蔵された2基のミサイルも再現されています。

METAL BUILD ガンバレルストライカー


別売りのアクションフィギュア「METAL BUILD エールストライクガンダム」のエールストライカーと換装させることで、ゲームボーイアドバンス用ソフト『機動戦士ガンダムSEED 友と君と戦場で。』に登場した「ガンバレルストライクガンダム」となります。

設定どおりガンバレルストライカーの機体中央から折りたたむ独特な機構で、METAL BUILD エールストライクガンダムに装備することが可能。アームの伸縮により、ガンバレルは四方に展開可能。またMETAL BUILDオリジナル設定として、機体の中央を折りたたまず、直接背負うように装着する新たな合体機構を採用。

METAL BUILD ガンバレルストライカー


さらに「ガンバレルストライクガンダム」の形態では、ガトリング機関砲を前方に展開することができるほか、手に持たせることもできます。加えてガトリング機関砲の換装用装備として、大型レールガンを新規に設定。レールガンには展開機構が採用されており、ガンバレルストライカー装備時から、ガンバレルストライクガンダムの携行武器として変形し、両手に持たせれば迫力ある射撃ポーズが決まります。

METAL BUILD ガンバレルストライカー


背部のガンバレルは最大の特徴であるオールレンジ攻撃攻撃を、付属のワイヤーと専用台座を使用することで、フレキシブルに、広範囲に展開させて再現することが可能。ほかにもMETAL BUILD エールストライクガンダムに付属する、ビームライフルとシールドをジョイントに取り付ければ、ガンバレルストライカーの両翼に装着することができます。

METAL BUILD ガンバレルストライカー


商品サイズは全長約150ミリ。商品内容は、本体のほか、レールガン、・ストライクガンダム接続用ジョイント、本体用専用台座、ガンバレル接続用ワイヤー×4、ガンバレル X状展開用支柱パーツがセットになってます。

▼予約はこちらからできます
プレミアムバンダイicon

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。