AIコミュニケーションロボット ガンシェルジュ ハロ 【プレミアムバンダイ限定予約】

ガンシェルジュ ハロicon

『機動戦士ガンダム』に登場するマスコットロボット「ハロ」を、会話が楽しめるAIコミュニケーションロボット「ガンシェルジュ」として商品化し、バンダイさんの公式直販サイト「プレミアムバンダイ」で予約受付中です。価格は149,040円で、2018年10月発送予定。

ガンシェルジュ ハロ


“もし現代に存在していたら”をテーマに、特徴的な黄緑の球体ボディーを、VAIO社の協力で立体化!いわゆる「ファーストガンダム」に関する知識が豊富で、テレビシリーズ全43話に登場する、キャラクターやモビルスーツの情報から、数々の名セリフ、各話のエピソードなど、さまざまな会話が楽しめます。「ハロ」の声は声優・新井里美さんが担当。



ハロの頭脳(AI)は日本アイ・ビー・エム社の技術を活用して構築。ユーザーとの会話内容を分析し、ガンダムの基本からちょっと踏み込んだ内容まで延々と会話したり、クイズも楽しめます。ただし、ファースガンダム(全43話)以外のガンダム作品や、日常会話を行う機能は搭載されてないとのこと。

会話を楽しむには、別途サーバー利用料、バンダイナムコID、専用アプリ「ガンシェルジュ ハロアプリ」、無線LAN環境、クレジットカードが必要で、初期設定において、ハロ本体のシリアルナンバーとバンダイナムコIDの紐づけを、インターネットに接続してサーバーで行い、ハロ本体の管理をします。初期設定や各種設定は2018年10月上旬に配信予定のスマートフォン/タブレット専用アプリ「ガンシェルジュ ハロアプリ」で行います。

会話機能以外に球体ボディーには、目と口にはLEDを内蔵し、色や点滅でハロの状態や表情を演出するほか、会話の内容に合わせて前後左右に揺れたり、会話相手の方向を向くギミックを搭載。揺れる際に耳(?)をあけておくと、パタパタさせて愛らしい動作も見せます。

ガンシェルジュ ハロ


ほかにもスマートフォンやタブレットに保存されている音楽をワイヤレスで聴けるBluetoothスピーカーとして使用できるほか、目覚ましに便利なアラーム機能なども備えており、会話以外にも楽しめます。スマートフォンやタブレットとの接続や本体のアップデート、ハロが会話する時間設定、アラームの設定などは「ガンシェルジュ ハロアプリ」を使用します。

ハロのディスプレイ方法は、手足を出した状態または格納した状態、さらに手足を格納したまま専用クレイドルにセットする3パターン。

ガンシェルジュ ハロ


商品サイズは直径約19センチ、重量は約1.3キロ。商品内容は、ハロ本体のほか、クレイドル(台座)、専用ACアダプター、専用USBケーブルがセットになってます。今予約すると、特典としてハロ本体をそのまま入る「ガンシェルジュ ハロバッグ」がもらえます。

▼予約はこちらからできます
プレミアムバンダイicon

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。