1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック 【フィギュア予約】

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック

『装甲騎兵ボトムズ』から、ギルガメス連合の首都惑星であるメルキア正規軍カラーの「スコープドッグ」を、1/12サイズのアクションフィギュアとして商品化し、香港のトイ会社「threezero」さんより2018年4月発売予定です。価格は53,800円(税抜き)。

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック


商品サイズは全高約33センチと迫力満点で、全身にわたるハイディテールな造形と、リアルな汚し塗装を施して見事に再現!頭部3連カメラ・レンズの回転切り替えや、前腕のアームパンチ伸縮ギミック、足側面のターンピック可動、足裏のグライディングホイールの回転など、アニメで見られるスコープドッグの特徴的なギミックを余すことなく搭載。各指関節も含めて全身フル可動し、脚の長さを3段階に調整できるギミックを股関節部に搭載。降着姿勢への変形も可能なので作中のさまざまなシーンを再現可能。

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック


アームパンチ用のマガジンは前腕部に装填でき、予備マガジンは腰のホルダーに装着可能。ポージングの幅が広がるオプションパーツには、手持ち武器のGAT-22 ヘビィマシンガンと、今回の新装備としてパラシュートザックが付属。

ヘビィマシンガンはベルト、バレル、ストックがそれぞれ脱着できるほか、ショートバレル形態への組み換えも可能。マガジンも脱着できる仕様で、腰のサイドアーマーに装着できるようになってます。

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック


パラシュートザックはスコープドッグの背面に装着可能で、降着姿勢に対応して変形機構を備えてます。さらに上部の開閉式ハッチ内には布製の畳んだ状態のパラシュートを、下部の開閉式ハッチ内にはケース大×1、ケース小×1、シリンダー×2、通信/位置情報探知装置ボックス×1個を格納しており、それぞれ脱着できます。加えて両側面のメンテナンスハッチは脱着でき、内部メカを確認できます。中央部には布製の多目的ブランケットを丸めて搭載しており、最下部のラックにはヘビィマシンガン用マガジンを3つ装着できます。

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック


ほかにもAT乗り(パイロット)も1/12スケール(全高約15cm)のフル可動フィギュアとして付属し、スコープドッグのコックピットに搭乗させることができます。AT乗りの衣装は布製。またAT乗り用に、バハウザーM571 アーマーマグナムと、交換式の手首パーツ各種を用意。

1/12 スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック


商品内容は、フィギュア本体のほか、GAT-22 ヘビィマシンガン(布製のベルト、バレル、ストックが脱着可能。バレルはショートバレルに付け替え可能)、ヘビィマシンガン用マガジン×6個(ヘビィマシンガンに1個、腰両側面に計2個、パラシュートザック下面に計3個装着可能)、腰側面搭載用ケース×2個、アームパンチ用マガジン×8個、アームパンチ用マガジンのホルダー(各ホルダーにはアームパンチ用マガジン3個が取り付け可能)×2個、AT乗り(パイロット)フィギュア、AT乗り用のバハウザーM571 アーマーマグナム、AT乗り用の交換式の手首パーツ7個(拳×1対、開き手×1対、コントロールスティック保持用の手×1対、銃保持用の右手×1個)、パラシュートザック、パラシュートザック内格納用備品各種(畳んだ状態のパラシュート×1個、ケース大×1個、ケース小×1個、シリンダー×2個、通信/位置情報探知装置ボックス×1個)、布製の多目的ブランケットがセットになっています。

▼予約はこちらからできます

装甲騎兵ボトムズ スコープドッグ<メルキアカラー> & パラシュートザック 1/12スケール ABS&POM&PVC製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。