METAL BUILD ダブルオークアンタ 【フィギュア予約】

METAL BUILD ダブルオークアンタ

『劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-』から、純粋種のイノベーターとなった刹那・F・セイエイのために開発されたイノベーター専用機「ダブルオークアンタ」を、アクションフィギュア「METAL BUILD」で商品化し、バンダイさんより2017年12月発売予定です。価格は25,000円(税抜き)。

METAL BUILD ダブルオークアンタ


『機動戦士ガンダム00』シリーズ最後の主役機「ダブルオークアンタ」を、メカデザイナー海老川兼武氏が全面監修することにより、METAL BUILDならではのアレンジを加えて、究極の仕上がりとなってます。もちろん専用武装であるGNソードVとGNソードビットが付属。組み合わせることで「バスターソードモード」「バスターライフルモード」や、3種のビット全てにグリップが収納されており、手に持つこともできます。

METAL BUILD ダブルオークアンタ


METAL BUILD ダブルオークアンタ


さらに作中でダブルオーライザーのトランザムバーストをはるかに上回る高濃度粒子を大量に展開させて、ELSとの対話に使用した特殊システム「クアンタムシステム」は、外部装甲をパージした“クアンタムバースト”形態と、各部装甲をオープンさせただけの“クアンタムバースト タイプレギュラー"と呼ばれる形態を新ギミックで再現可能。

METAL BUILD ダブルオークアンタ


作中のように各部装甲の着脱とパーツの交換により、「クアンタムバースト」形態を再現可能。付属の専用の支柱やGNソードビット展示用リングを使用すれば、GNソードビットを浮かせた状態での展示やGNフィールド生成時の形態など、各種シーンを演出した展示が可能です。

METAL BUILD ダブルオークアンタ


作中では使用されなかった「クアンタムバースト タイプレギュラー」は、胸部、両腕、両足の装甲パーツやシールドの各部を展開させることで再現!これにより「通常状態」「クアンタムバースト」に加えての「クアンタムバースト タイプレギュラー」の3形態で楽しめます。ほかにも胸部には、METAL BUILD初のLEDユニットを搭載。前後に内蔵された2つのLEDにより、GNドライヴの発光を演出。使用電池はLR41×2個(別売り)。

METAL BUILD ダブルオークアンタ




商品サイズは全高約180ミリ。商品内容は、フィギュア本体のほか、交換用手首左右各4種、GNソードV、GNソードビット3種×2、交換用クアンタムバーストパーツ一式、GNソードビット展示用リング、シールドエフェクト、リング用支柱2種、GNソードビット展示用ジョイント3種×2、延長台座、ディスプレイ用ジョイント、専用台座、支柱、パーツ外し棒、電池取り外し棒がセットになってます。

▼予約はこちらからできます

METAL BUILD 機動戦士ガンダム ダブルオーガンダム ダブルオークアンタ 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
人気フィギュア・コレクタードール
人気プラモデル・模型
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。