ROBOT魂 ホワイトベース ハンガーデッキ ver. A.N.I.M.E.とカタパルトデッキ ver. A.N.I.M.E. 【フィギュア予約】

B0713SDZKHB072L3NJZ7

『機動戦士ガンダム』に登場する、ガンダムなどのMSや戦闘機を複数搭載した宇宙戦艦「ホワイトベース」内のカタパルトデッキとハンガーデッキを、アクションフィギュア「ROBOT魂 ver. A.N.I.M.E.」で商品化!バンダイさんより2017年9月同時発売予定です。価格はハンガーデッキが3,500円(税抜き)、カタパルトデッキが2,759円(税抜き)。

B0713SDZKHB072L3NJZ7


ホワイトベース内をリアルに再現し、別売りの「ROBOT魂 RX-78-2 ガンダム ver .A.N.I.M.E.」「ROBOT魂 ガンキャノン ver .A.N.I.M.E.」「ROBOT魂 ガンタンク ver .A.N.I.M.E.」などと組合わせることで、作中での整備シーンや発進シーンなどの再現が可能です。

「ROBOT魂 ホワイトベース ハンガーデッキ ver. A.N.I.M.E.」は、MSハンガーが各MSを搭載でき、角度調節が可能。クレーン、キャットウォーク、MSハンガーは可動ギミックを内蔵。またデッキ上部には可動式アームが搭載されており、コア・ブロックをガンダムに搭載するシーンを再現することができます。



さらにハンガーデッキは複数連結に対応するほか、別売りの「ROBOT魂 ホワイトベース カタパルトデッキ ver. A.N.I.M.E.」とも連結可能。各部に魂STAGE用のジョイントを備え、ディスプレイベースとしても利用できます!



商品サイズは全高約250ミリ、全幅約220ミリ。商品内容は、ピラーアングル大×2、ピラーアングル小×2、ベースプレート×3、キャットウォークユニット、クレーンユニット、クレーンレール、MSハンガー、背景シートがセットになってます。

「ROBOT魂 ホワイトベース カタパルトデッキ ver. A.N.I.M.E.」では、カタパルトはレールに沿ってスライドし、シャトルのロック機構部も可動。またブラストディフレクターの高さの調整が行えるほか、ベースかさ上げ用支柱を未使用時にはブラストディフレクター内に収納できます。



別売りの「ROBOT魂 ホワイトベース ハンガーデッキ ver. A.N.I.M.E.」と前後方向に連結させれば、ホワイトベースのデッキを再現することが可能。

商品サイズは全高約50ミリ、全幅約260ミリ。商品内容は、スペーサーアングル×2、ベースサイドパネル×2、カタパルトシャトル×2、ベースかさ上げ用支柱×6、魂ステージアーム用ジョイント、カタパルトレール×2、ブラストディフレクター、ブラストディフレクタースペーサー、ベース固定ピン×4、ベースプレート×2がセットになってます。

▼予約はこちらからできます
ROBOT魂 <SIDE MS> ホワイトベース ハンガーデッキ ver. A.N.I.M.E.
ROBOT魂 <SIDE MS> ホワイトベース カタパルトデッキ ver. A.N.I.M.E.

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


スポンサードリンク
PR
PR
最新記事
コンパクト月別アーカイブ

サイドバー背後固定表示サンプル

サイドバーの背後(下部)に固定表示して、スペースを有効活用できます。(ie6は非対応で固定されません。)

広告を固定表示させる場合、それぞれの規約に抵触しないようご注意ください。

テンプレートを編集すれば、この文章を消去できます。